スピリチュアルな力を得ようとしすぎると洗脳の罠に!①

苦しみや葛藤は・・・スピリチュアルな洗脳の罠の始まり!①

スピリチュアルな見えない力は

見えないだけに

 

誰もがひそかに憧れてみたり

特別な何かのように

その力を手に入れたがります。

 

 

人生の「苦しみ」や「葛藤」に陥った時

 

見えないスピリチュアルな力を手に入れれば

自分の人生が大きく変わる!

すべての問題がクリアになり

 

 

現実の苦しみからも

葛藤からも解放されるのではないか?

 

 

そう思い込み

すがるように、助けてくれる人を求めます。

 

window-1768850_640

 

 

現実の世界が苦しいと感じたとき

人は、目に見えない何かに救いを求めます。

 

リアルな3次元での問題を

解決することに限界を感じ

多くの人が

スピリチュアルな世界へと足を踏み入れるのです。

 

 

 

そんな時、宗教だったり

スピリチュアルだったり

霊能者だったり

 

 

なにか、見えない世界と通じている人に

出会ったりします。

 

現実の限界を超えた先にスピリチュアルが・・・

かつての私もそうでした。

子育てや家庭の問題を抱え苦しんでいた時に

知り合ったのが、霊能者と呼ばれる人物でした。

 

 

私が、初めて出会った霊能者であり

スピリチュアルな世界と通じている人でした。

 

 

それまで、スピリチュアルな世界は

一般社会人である私には

関係のない社会と思ってたのに

 

いきなりその世界が出現し

 

誰にもわからない

 

知らないようなことを

 

あたかも知っているように

言われてしまったのです。

 

 

それだけで、凄い人!になってしまいます。

 

 

確かに、何もいってもいないのに

「解る」ということは凄いです。

candle-534216_640

 

 

ですが、本当は

その力は誰にも備わっている力であり

 

特別でもなく

 

仮に、特別にその能力が秀でていたとしても

 

その力を使って人をコントロールし

 

「悪いことをすれば天罰が下る」というようなことや

「私はだめな人間だ・・・」と思わせるような

恐怖を感じさせて、支配し

 

 

何でも、言うことを聞かせてしまうようでは

力の悪用、乱用ですよね。

 

 

見えないスピリチュアルな力は

見えないだけに

ひそかに心の奥で感じていたことを

言われてしまうと、ドキッとするし

 

凄い!と思いがちです。

 

だからこそ、そんな人に

何かを言われてしまえば簡単に信じてしまうのです。

 

 

なにかあれば

自分で答えを探そうとせずに

その人を頼り、答えを全て

その人から引き出そうとします。

 

 

自分で答えを探すよりは

はるかに簡単に答えは手に入ります!

 

簡単に答えを手に入れ続けた結果

 

依存してしまう。

 

その人がいないと

どうにかなってしまいそう。

 

苦しい時は、神頼み!

と自分の判断や考えを無視し

人の言葉だけを鵜呑みにするようになるのです。

 

スピリチュアルに依存した結果・・・

神や仏を否定したいわけではなく

 

自分を見失い

自分をないがしろにして

 

神や仏、宗教や霊能者といった

自分以外の何かにすがってばかりになってしまえば

 

不安から逃れることもなければ

安心して暮らすこともできません。

 

 

いつまでたっても

自分を救ってくれる何かを

探し続けなければならなくなるのです。

 

それこそが

本当の地獄といわれるものかもしれません!

 

②に続く

 

追伸!

私達のセミナーでは

自分で自分を生きることが出来るように

現実を変える、自立型のスピリチュアルセミナーを

行っています。

 

 

 

 

1分間の価値ある過ごし方 魂に刻まれた記憶の封印が解かれ日常が輝き始める スピリライフレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事