スピリチュアル〜感情の凍結がDNAを歪める!

苦しくて困難なことを感じるのは悪いこと?!

ピラミッド1

 

何も問題がなく幸せな時はハッピーで

苦しくて辛いことがあるとダメ・・・

 

 

嬉しい、楽しい、ワクワクは感じていいけど

辛い、苦しいは悪いこと、ダメなこと

そう分類して、なるべくそういった感情を感じないようにしよう

 

 

頑張るから!と自分を励まして生きているとしたら?

 

 

マイナスの感情を感じた時

それをなかったことにしよう!

辛い時も、辛いといってはダメ!

苦しいと感じたら、ますます苦しくなるだけ!

 

 

そうやって感情を感じることから逃げ

感情を押しつぶし

前向きに生きよう!

 

 

マイナスな感情をポジティブへととすり替えたり

なかったことにした結果

 

 

感情はどうなるかというと

 

 

細胞の中、DNAの中に凍結して閉じ込められてしまいます。

 

 

イメージしてみるとわかりやすいと思いますが

体の中に、ゴロゴロと石が転がって

滞在して、体の健康を邪魔します。

胆石とか、結石が

長年の蓄積により、体の中にできるのと同じように

体の正常なリズムを邪魔します。

 

 

それと同じように

感情も振動していて

本来なら、感じることで

体の正常なリズムが保たれているのに

 

 

思い出すと辛い、苦しい

逃げてしまいたい

 

 

だから、そのことをなかったことにしたい

考えるのをやめたい!

前向きに、言葉を変えてみよう!と。

 

 

感じるだけでいいのに

そこに人はどうしても

自分を批判したり

ダメだと思ったり

他人からの批判を交わすことで精一杯

 

 

辛い感情を感じた自分を

 

 

慰めようとも

労ろうともしない

 

 

 

ただ、そこから逃げ

ポジティブに生きるよう自分を励まし

人生は一見、進んだように感じさせている。

 

vintage-1794782_640

 

でも、

同じような出来事が

また、やってくる!というサイクルからは逃れられず

 

 

感じることでしか本来の自分を生きれない!

 

感じることでしか、宇宙とは繋がれない

感じることで本来は生きているとしたら

感じなくなったらどうななっていくだろう?

 

 

そう想像すると

人間の細胞、臓器がゆっくりと

どんどん止まっていく。

 

 

動いていた足が止まり、手が動かなくなり

頭、思考が機能しなくなる。

 

 

感情は肉体を動かすバイブレーションです。

 

 

バイブレーションが止まり

だんだんと臓器が凍結し

細胞の動きが正常でなくなり

 

 

知的認識力が低下

思考も曖昧で不明瞭

自分がだんだんわからなくなってくる

相手を感じることもできなくなってくる

 

 

病気は、感情と密接に関係しています。

 

 

マイナスの感情が悪いわけではなく

 

 

感情を感じないように生きてきた結果が

 

 

結果的に、体の中にマイナスの感情を閉じ込め

凍結させ、体に悪影響を及ぼしまう。ということ!

 

 

プラスの感情もマイナスの感情も

どちらも感じることに

良い悪いはない

 

 

ただ、問題なのは、その感情を感じた後

学びだけ取り出し

未来をみてどう生きるかを

決めれたかどうかだけ。

 

 

辛いことがあった。

その学びはなに?

この経験は、私に何を?

 

 

嫌なことを見ないふりしたところで

そこから逃げれたつもりなだけだ。

 

 

感情を感じて

意識的に未来を選択することが

本当の未来を創っていく。

 

 

一人で向き合うのは苦しいし辛い。

そんな時は、手を伸ばして

助けを求めて見ると・・・

人生は、加速するし

毎日が楽しくなる。

 

 

 

東京、福岡にて遺伝子セミナー

個人セッション開催中です。

 

お問い合わせください!

 

 

 

1分間の価値ある過ごし方 魂に刻まれた記憶の封印が解かれ日常が輝き始める スピリライフレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事