スピリチュアル〜本当の罪悪感とは?

自分を疑うことへの罪

罪悪感ほど、なんの生産性を生み出さないものはない

罪悪感を持ったところで

何か、特なことがあるだろうか?

 

person-731151_640

 

例えば、極端な話

恐怖があるからこそ、危険意識が高まる

もしくは、安全であることを選択できる

悲しみを感じることで、痛みを感じることができる

など、何かそこから生まれるものや得るものがあるのも事実

 

 

ただ、罪悪感は?というと

あの人に悪かったな〜

もっとこうしていればと

出来事の結果により

罪悪感を感じたり

自分を卑下したり

苦しめたり、閉じ込めたり

 

 

もっと、最悪なのは

 

大切な自分自身を疑うこと!

自分を信じない

自分を疑う

 

 

自分が感じていることを

本当は誰よりも感じて

信じるということ以外に

大切なことがあるだろうか?

 

 

無意識に、私たちはこの思考を持っている。

自分自身に不信感を抱いてしまうことへの罪悪感

 

 

これが、どれだけ自分を本当は苦しめているのか?!

自分を疑うだけでなく

そこに伴う「自分自身」を疑っているという罪悪感が

自分の人生そのものを罰しているという事実に目を向けると

 

 

そんなことを続けること自体

無意味でしかありえない。

 

 

遺伝子セミナー開催します!

2017年8月7日 福岡開催です。

 

1分間の価値ある過ごし方 魂に刻まれた記憶の封印が解かれ日常が輝き始める スピリライフレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事