宇宙からの使者「ナオ」&神々の郷出身の「ルンルン」!自己紹介

 

 宇宙からの使者「ナオ」&神々の郷出身の「ルンルン」

◆◇ナオ(遠藤尚美)の自己紹介◇◆
ナオ
 
東京生まれの横浜育ち。
厳格な父と家庭的な母、やんちゃな弟
甘えん坊の妹のいる、ごくごく普通の
愛情あふれる家庭に育ちながら
 
 
 
私は、物心つく頃には
自分が他人とは違うということに
気がついていたのです。
 
 
 
幼少の頃から他人には見えない
 
オーラやビジョンが見え
数々の不思議な体験をしても
それを口にすることなく過ごし
 

nao
 
 
幼稚園では無邪気に遊ぶお友達を
何か別の生き物を見るような
そんな感覚で見ていました。
 
 
 
 
ですから、小学校時代いつも
自分のいる場所に違和感を感じ
周りに溶け込めず、4年生まで
クラスメートの誰とも口を利かない
 
 
 
 
宿題も勉強も興味がない!
いつも忘れものばかり
休み時間は罰として廊下に正座
 
 
 
でもむしろ
誰とも関わらなくて済む
この時間に安堵感を感じていました。
 drop-of-water-351778_640
 
 
そんな私を叩いて大声で叱る先生
どんなに怒られても全く泣きもせず
 
 
 
永遠と続くお説教の間
ひたすら先生の目を
じーっと見ている私
 
 
そんな時に私に入ってくるのは
先生の本当の心の声!
 
 
 
 
この子は一体何?
 
生意気で厄介
薄気味悪い
 
憎らしい!腹が立つ!
 
 
 
そんな心の声が聞こえてきます。
時には先生のプライベートでの
不満やストレスをぶつけられました。
 
 
 
「大人も大変なんだな~」と感じながら
淡々と冷静に周りの出来事や
人を見ていました。
 
 
 
そして、いつも空を見上げては
 
地球って何?
宇宙って何?
 
人は死んだらどうなるの?
 
 扉
 
 
そんなことばかりを考えている
厄介な子供でした。
そして小学校5年生になる時
どうやらこのまま
死ぬわけにもいかなそうだ!
 
 
 
 
周りに合わせて
ここ(地球)をやっていこう!
 
 
そう決めた時
この力を封印したのです。
 
 
まだこの時は、地球外からきた
魂というはっきりした自覚は
ありませんでしたが
 
 
 
大人になり社会生活、結婚、子育てと
平穏な家庭生活を送るなかで
不思議な夢を見ました。
 
 
 
 
宇宙船の中にある部屋の中で
膨大な量の情報を
頭に入れられたのです。
 landscape-57073_640
 
 
この夢は3日間続き
後に取り出した情報の一部によると
 
 
私の魂は
ナディアという星から
地球にやってきており
 
私の使命は
 
宇宙と地球の架け橋になり
地球(人)の覚醒を
助けなさい!
 
 
 
これを急がなければ
間に合わなくなる。
といった内容でした。
 
 
 
 
 
 
私は、この出来事で
幼いころから地球に対する違和感が
なぜだったのかをはっきりと自覚し
これまでの使命までも
明確になったのです。
 
 
 
しかし、そう解っても
すぐに何かができたわけでも
ありません。
 
 
 
スピリチュアルに全く
理解を示さない夫
 
 
 
夫婦関係は破綻しているとはいえ
何も出来ない焦りのまま
時だけが過ぎ
 
 
 
2011年の東北の震災があり
あの映像をみながら、ただただ
茫然と毎日泣き続け
 
 
これから先の日本は?
 
地球は?
 
どうなってしまうのだろう?
  
 
 惑星
 
 
いったい私には
何が出来るのだろう?
 
 
 
もし出来ることなら
悲しみの涙を流す人を
これ以上出したくない!
 
もう立ち止っている事は
許されない。
 
どんなに小さくてもいいから
自分に出来ることをやってみよう。
 
 
という思いでやっと本格的に
スピリチュアルカウンセラーとして
活動することを決意
 
 
 
 
もちろんスピリチュアルも
宇宙人も信じない夫とは離婚。
最後に夫は
「俺は宇宙人と結婚していた事は
 気付いていた」と(笑)
 
 
 
封印が解かれてからは更に
不思議なことがたくさん
起こり始めました。
 
 
 
意志の疎通ができるUFOと遭遇
したり、ナディアの高次元の
マスターからのメッセージや
 
 
 
 
スサノオノミコトから草薙の剣を
預かったり、コノハナサクヤヒメや
ゼウスとのチャネリングなど。
 
 
 
 
そして、一切の宣伝なし。
口コミのみで3年で約500名の
カウンセリングを行い
今では全国を周っています。
 
 
 
そんな中、東京のあるセミナーで
ルンルンとの奇跡の出会いが!
 
 
 
私にはない能力やスキルを全て
持っていたルンルンとの出会いは
まさに宇宙に仕組まれたミラクル!
 
 
 
ここから更に人生が加速して
いつか出来たらと思っていたセミナー
を4カ月後には開催。
 
 
 
もちろんこの間には、高次のエネルギーや
たくさんの宇宙からのサポートも入り
ただラッキーな出来事だけでなく
 
 
 
今必要な宇宙からの情報も受け取り
宇宙のしくみやセミナーでお伝えするべき
内容までも。
 
 
 
宇宙の法則を実感させられた
今だからこそ、宇宙の法則の意味や
これを使いこなして生きる重要性を
お伝えしたいのです。
 
 
宇宙の法則と共に生きることで
私たちの想像を超えた現実や
豊かさが待っています。
 
 dawn-190055_640 (1)
 
私の使命は
 
宇宙と地球の架け橋になり
地球(人)を目覚めさせ
覚醒を助けることです。
 
 
 
 
そのために私は、みなさんの
心の奥深くに眠る真実を伝え
 
 
1人1人が真実に気付くことで
意識が目覚め
地球の未来が変わるのだと!
 
 
素直な心で宇宙からのメッセージを
受け取り、現実に生かすことで
未来は変わるのです。
 
 
 
宇宙の法則を現実に生かし
未来を変えるため、ルンルンと共に
スピリライフという生き方を
お伝えしています。
 
一人でも多くの方が目覚めていくことを
願っています。
 
 

 ルンルン(松浦留美子)自己紹介
 
私は、九州でスピリチュアルスポット
して有名な宮崎県高千穂の
田舎生まれです
 
 
ルンルン 
 
 
早産の未熟児で1900g
数日間、生死をさまよい
周りにとても心配をかけたそうです。
 
生きているのが奇跡とまで言われ
ましてなんの障害もなく育つとは
誰もが思わなかったようです。
 
その後、そんなことは関係ないとばかり
たくましく育ち、女は損だ!
男に生まれたかった!
そんなことばかりを考えている
子供でした。
 
田舎で待望の長男だからと
大事にされる兄と
甘え上手で素直でかわいい弟に挟まれ
二人を羨ましく思い
私はちょっといじけてました。
 
 
女に生まれた事を
疎ましく思っていたのです。
ひねくれていたのかもしれません(笑)
  manipulation-1125010_640   
 
田舎の風習は長男が
とても大切にされます。
その環境の中に育ち、女である私は
 
 
「女はどうせ出て行くのだから」
そう言われ続ける度に
どこか虚しさを感じていました。
 
 
その言葉を聞くたびに
あなたはあてにならない
不必要な人間なんだよ。
 
 
 
そう言われているようで
疎外感や理不尽さを感じていました。
 
 
そして高校を卒業前、進路を決める時
無言のルールが立ちはだかります。

 

長男、次男は将来のため大学へ
あなたは無理!というルールです。
 
 
経済的に裕福だったわけでもないので
希望を持つ、願いが叶う、夢を描く
ということは無意識に諦めていました。
 
 saint-michel-brittany-monastery-1151618_640
 

 

 
将来の選択を前に、やりたいことがない
 
生きるために何を選択するべきか
ということがあるだけでした。
 
 
将来の希望が見えず
隣近所の事はなんでも噂になってしまう
田舎の息苦しさだけを感じ
 
 
そこから解放されたい
いつも願っていました。


自立さえできれば
どこでも行けるし自由だし
この狭い田舎から出たい!
 


田舎に残るという選択は私にはなく
しかし、目標もやりたいこともないので
親の勧めるまま看護師の道へと
進んだのです。
 

 
昼間は仕事し、夜は学校へ
その忙しさの中で自立し
親に経済的に頼ることなく生きる生活
忙しく、悩む暇さえなく追われる日々
とても充実していました。
 
 
それが大きく変化したのは
社会に慣れ、看護師になったあと
プライベートな生活です。
 
 
時間ができたことで
いろいろと出来ると思っていました。


しかし、いざ
時間が出来ても目標のない私は
何をしても満足いかないのです。
 
 
年頃の女性らしく、恋愛やおしゃれを
しようとしてもうまくいくわけでもなく
どこか田舎っぽさが残り
都会の女性になりきれず
コンプレックスを抱えていました。
 
moon-625450_640

 
男に生まれればよかった。
大人になってもそう思い


女らしくない、かわいくないと
女性である自分を認められず
否定していました。
 
 
両親は私のことを
人形を与えても全く振り向きもしない子
だったと表現していました。
 
 
それを言われるたびに、心の中で
私は愛くない子
女の子らしくない子
愛情のない子と感じていたのです。
 
 
私は、人形で遊ばない
親や世間がかわいいと言いたくなる
ようなそんな子供ではないと
 
 
 
結婚し子供を産むとそれはさらに酷く
なり結婚生活や子育て、家族のこと
 
 
うまくやろうとすればするほど
精神的に追い詰められて行きました。
うまく出来ない罪悪感でいっぱいです。
 
何をやっても無気力で
笑顔とはほど遠く
自分が壊れて言ってる感覚が強くなり
何とかしなければ
どうにかなってしまう!

 

何でもいいから
とにかくどうにかしたい!
 
自分を取り戻すため
ありとあらゆるセミナーや勉強会に
お金を何百万も投資し
時間も費やしました。
 
 
その頃の私は、自分の苦しみを
誰かにどうにかしてもらおうと依存し
周りが見えてなかったのです。
 
 
依存している自覚はあったものの
その状態から抜け出せませんでした。
 

 
しかし、その状態は
宇宙の法則に反してたので
さらなる追い打ちが。
 
 
 
わけのわからない金銭問題。
人間関係の崩壊
悲しみだけではなく失望や怒り
裏切りなど
 
 
ありとあらゆる闇の感情ばかりに
覆われていました。
 
 
とことんまで悩んだ結果
 
本当の真実はどこに?
 
目

 

真実を知りたい!
 
 
探求し続け、追い求めた結果
 
 
 
答えは自分の中に有り
諦めることなく向き合えば
必ず答えはやってくる!
 
 
自分に問いを投げかけ
自分の中にある答えを聴き続ける
答えを自分以外の外、
他人だったり物質の中に探すのではなく
自分の中に全て在る
全て在るものを思い出すだけなのだと。
 
 
長い間
誰かが答えをくれると期待してみたり
いつの間にか環境や状況のせいにしたり
沢山の遠回りをしてきました。
 
 
しかし、やっと
自分と向き合えるようになったのです。
 
 
私が育った神々の郷、高千穂のように
自然があるがままであるように
本当の答えは、すぐ側にあり
静かにたたずんでいるのでしょう。
 
☆★私のポリシーは★★
 
常に自分と向き合っていること
自分に疑問を投げかけること
 

 

私というたった一人の存在の
オリジナル性を愛し
発揮していくこと。
◇◆◇
すべての答えは私の中にあり
今の幸せも未来も私の中にある。
                                               
 
だからこれからもずっと
自分と共に在り続けるために
向き合い続けます。

 

自分を知らなければ
何も始まらないのです。

私は、一人一人が

全て自分の中に在ることを

思い出す!

そのサポートが出来る志事に
わくわくしています。

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

1分間の価値ある過ごし方 魂に刻まれた記憶の封印が解かれ日常が輝き始める スピリライフレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加