わずかな時間を自分の為だけに使ってみる!

スピリチュアルエッセンスを日常に

魂に刻まれた記憶を解放し

未来の扉を開き続けるルンルンです。

 

わずかな時間を自分の為だけに使ってみる!

 

自分がどうしたらいいのかわからない!

よくそういった相談を受けます。

でも、いろいろと話をしていると

何に興味があり、何をしたいかは昔から一貫しています。

 

s-fish-bowl-846060_640.jpgキンギョ鉢

 

それいつから?と聞くと

昔から・・・・と。

 

本当は、何をやりたいのか?何を目標としているのかは

実は自分で解っています。

 

解っているのに

なぜ、何をしたらいいのかわからない。

自分がやりたいことが解らない。

そうなってしまうのでしょうか?

 

一つ目の理由として

自分が何を求めているのか?を思考し続けること

信念を持ち続けることに疲れてしまうからです。

 

疲れてしまうと、

自分で考えるより

他人に聞いたほうが、早く答えは手に入る!

となってしまいます。

確かに、そうしたほうがベストな場合もあります。

 

でも、自分が解らない人の場合は
自分の考えではない

他人の考えを受け入れてしまうのです。

 

他人の考えは参考になっても、自分のものではありません。

ですから、どんなに素晴らしい助言を受けたとして

自分ではない考えを、本当はすんなりとは受け入れられません。

 

でも、どこかで人に聞いておきながら

その助言を受け入れない自分を嫌ってしまいます。

 

でも、自分の事を嫌いになりたい人はいません。

ですから、いろんな理由を外側から探し出し

自分の行動を正当化させることに時間を費やすのです。

 

 

では、どうすればいいのでしょう?

自分で思考することに疲れ

他人に聞いてしまいたくなった時

 

自分が何者であるかを知りたいのであれば

自分の為に思考する時間を増やすか

他人に聞くことを辞める事です!

 

もし、聞くとすれば、その道のプロか

答えを持っている人を求めることです。

 

しかし、自分の事が解らないのに

だれが、本当に必要な答えを持っているのか

わかるでしょうか?

その時間が有効な時間になることはありません。

 

他人の言葉に耳を傾けている

1日のわずか10分の時間を

自分の為、自分の為だけの思考に使うだけで

どれだけ、自分と向き合う事が出来るでしょう。

 

わずか、10分でも

一体自分は何を考えているだろう?

何をする時が幸せだろう?

どんな人間だろう?と

意識を自分に向けてみてください。

 

24時間のうちのわずか10分だけでも

自分の為だけに使うことが出来ないのであれば

いったいあなたは何ができるでしょうか?

 

Follow me!