スピリチュアルが信じられない?のは自分が信じられないのと同じ!

スピリチュアルが信じられない?ということは?

スピリチュアルが信じられない

見えない世界がわからない・・・

 

eye-943122_640

そういう人に話を聞いてみると

信じられないのは

目に見えない世界だけではなく

 

実は

自分の周りにいる人のことも信じられなかったり

 

もっとさらに言えば

自分自身が信じられない!!

 

という事実にたどり着きます。

 

 

もし

自分は人間不信かも

人のこと信用してないかも

 

 

疑い深く

確認せずにはいられない

なんでも裏を取りたがる

 

 

という部分があったり

こだわりが無意識に強かったり

 

どうしてそうなるのでしょう?

 

virtual-reality-1802469_640

確かに聞いたことを鵜呑みにせず

確認をするというのは

とても重要です。

 

 

 

ですが、その行動が

もしかしたら

 

「人間不信」からきているかも?

「他人を信用していないから」

 

「出来る自分を信じていないから、そういう行動をしているかも?」

 

 

さらに言えば

 

自分の頭の中に浮かぶ

思考で作り上げた世界でのみ生きていて

 

その世界で判断しているので

いつもどこか、なんとなく

息苦しい感じを受けるのかもしれません。

 

知らないうちに

狭い世界で生きる!ということを

選択しているのです。

 

 

 

思考のループを生きている限りスピリチュアルな世界と融合できない!

スピリチュアルな自分と繋がっている人

自分を生きている人は

 

頭がクリアです。

 

adventure-1807476_640

頭でアレコレと考えず

ただ、心が感じるまま

魂が感じるままに

行動したり、会話の中で発言をしたり

 

そういう人といると

とても楽チンで、心地が良いです。

 

 

でも、頭で考える人と話をしていると

とてもその場が疲れたり

苦しかったり

抑圧的であったり

堅い雰囲気が漂います。

 

 

頭で考えると、どうしても

行動を頭の中でシュミレーションします。

 

思考の追いかけっこが始まり

 

思考の追いかけっこをしていると

こうなったら、ああなる

こうしたら、ああなって

 

 

と不安が浮かんだら

それを打ち消し

打ち消しては、次のパターンを考えたりと

 

終わりのない不安との戦いのループに陥ります。

 

vintage-1794782_640

 

自分が作り上げた思考の枠に

はまってしまいます。

 

そうすると

自分に都合が良いことの結果のみを期待

 

 

そうでない反応が起こってしまったときには

 

相手が悪い!!

私はやるだけのことはやったんだから!

責任を相手に向けてしまいます。

 

 

自分の思考の中でのみ

結果を受け入れているので

 

それ以外の、想定外の出来事や

想定外の相手の反応は

受け入れることが困難になります。

 

 

すると

コミュニケーションがうまくいかなかったり

 

 

思考した通りの結果を得れなかったことに

ストレスをとても感じてしまうのです。

 

 

気がついたら、自分の思うように

人を支配したり

 

 

コントロールできなかったことに

すごく傷つき

心を閉ざしてしまうのです。

 

 

うまくやれなかった自分

思うようにならない自分に

 

嫌気がさして

自分を嫌いになります。

 

 

それでも、表面上は

悪いのは自分ではない!

 

私は、やるだけやったし

という思いに固執してしまい

 

自分の考えを受け入れない相手が悪い!

と許せない感情がわきあがります。

 

ただ、人は日常の中では

 

深く自分の感情を追うという癖をつけているわけではなく

 

 

どちらかと言えば

感情を押し殺して

ポーカーフェイスを装うことの方に全力を傾けるので

 

自分が傷ついていることや

許せない感情を持ってしまったこと

 

感情を溜め込んでしまったことに

気がつかず

 

自分の思考の中で生きて苦しいという世界を

作り上げているのかもしれません。

 

big-bang-422305_640

 

もし、何か

息苦しかったり

頭の中を同じ思考が駆け巡るのであれば

 

 

思考のループに陥り

思考の追いかけっこをしているだけだ!ということに気がついてください。

 

 

心の声

魂の声を聞きながら

感じて行けば

 

思考という制限のかかった枠の中から出て

生きることができます。

 

 

そうすると

許しや尊重といった

 

コントロールや支配とはかけ離れた

自由な世界

魂に沿った生き方が出来るようになるのだと思います。

 

 

 

 

 

Follow me!