伊勢神宮にて、新たな覚醒!

スピリチュアル〜伊勢神宮にて、新たな目覚め!の始まり

先日、2月2日、3日は九州は熊本の阿蘇を巡り

それに続き、どうしても伊勢神宮へと足を向けたくなり

2月9日、10日と伊勢神宮へいって来ました。

 

 

伊勢神宮へ行く前に

二見ヶ浦の興玉神社へ

そこから、この旅でのありえない程の変化の始まりです。

IMG_5860

 

 

ここにお参り直後、駐車場から出る時、車をぶつけてしまいました。

その後、やや落ち込み気味で伊勢神宮の外宮へと向かったのですが

そこで、外宮へ入った途端

なぜか、落ち込みはさらに激しくなり

とにかく、悲しみが胸を覆ってしまいました。

 

 

意味不明な胸の苦しみと悲しみに襲われ・・・

とにかく・・・・

胸が苦しい

言葉にするなら

悲しくてたまらない

 

 

何が思い出されるわけでもなく

ただ、そこにいるだけで

苦しくて苦しくて

メロドラマのように

悲しみに打ちひしがれ

その感情を冷静に捉えることが出来ません。

 

 

これまで、何度も

過去世の感情に振り回されたり、支配されたり

そんな経験は、何度もありました。

 

 

それでも、自分の過去と向き合い

ナオに手伝ってもらいながら、解決をした事は何度もあるし

その都度、解消して来たのに

今回ばかりは、なぜかそうはいきません。

 

 

普段、私は、人前で取り乱したり

感情をコントロールできなくなることを極端に嫌う傾向にあるので

何人もいるところで(今回の旅は4人でしたが)

感情のコントロールができない!

という事は、私にはありえない状態でした。

 

 

自分では、せっかく伊勢に来て

みんなを暗い気持ちに引っ張りこみたいわけではなく

もっと、神聖な感じでお参りをしたかったのに

どうしても、暗い気持ちに支配され

その気分を周りに放ち

立て直すことができません。

 

 

ご飯を食べながらも

お通夜のような雰囲気で

それも、全部私が作り出して、周りを巻き込んでいます。

 

 

感情に振り回されること、数時間!

 

やっと出た言葉は

「今日は、お通夜みたいな気分」

「こんなに感情に支配されて、嫌な雰囲気にさせるつもりなんてなかったけど

頭ではわかっているけど、どうしてもそれがやめられない」

「どうにかしてくれないかな・・・」

 

 

そんなことしか言えず

どこかで、情けないな〜と思いながらも

どうしても、伊勢神宮に来てからの気分から抜け出すことが出来ずにいました。

 

 

確かに、普段、3次元に囚われたまま生きていると

感情に支配される事はあります。

怒りや憎しみ、悲しみ、苦しみ

こういった感情を感じることはありますが

その感情を客観的に観察し

今、自分はどうか?と冷静に観察することが出来てるはずでした。

 

 

それが・・・我を失ってしまい、自分をコントロールできない!

その感情に支配され、そこから抜け出すことが出来ない!!

どうしようもできない状態に陥ってしまったのです。

よくある、メロドラマの悲劇のヒロインのように

悲しみに打ちひしがれて、そこに囚われたままです。

そこに、一緒にいる人を、私の過去世の人生の一部に巻き込んでしまったのです。

 

IMG_5863

 

さらに、最悪なのは

頭では、その状況がわかっているし

やめたいのに、なぜか止めることが出来ず

仲間に、私のネガティブなエネルギーを放ち続けたのです。

 

 

それでも、みんなは私を責めることなく

暗い暗い私を受け止めてくれました。

一緒にいった仲間は、優しく受け止めてくれたのですが

自分が空気を重くしているという自覚がある

やめたい・・・だけど、止まらない・・・

 

 

はっきりとした過去世を思い出したわけでもない

悲しみの原因もわからないまま

 

 

普段だと、なぜ、こんなに悲しいの?

なぜ?何が起こったの?

 

 

追求せずにはおれない性格なのに

今回ばかりは、全くそこを追いかけようともしません。

なぜか「何もわからなくていい・・」

 

 

知ることが怖いわけでもなく

正直、本当に「苦しい」ということ以外

何もわからないのです。

私を支配する重い感情から抜けれない・・・

ということだけでした。

 

 

普段だったら、自分で手に負えない場合は

ナオに手伝ってもらったりするのですが

今回は、それもせず・・・

 

 

ただ、ひたすら、自分の感情に振り回され

その感情で周りを振り回し

大事なみんなの時間を

自分の感情に付き合わせたのです。

 

 

これが、普段の人間関係で言えば

「傍迷惑な嫌な奴!」というところでしょうか?

私が一番なりたくない自分の姿だったかもしれません。

 

 

 

それからの旅の話は別でお伝えするとして

IMG_5923

とにかく、その旅から帰り

1日、1日と経過するとともに

私は、あの時のことを考えるようになりました。

 

 

伊勢の私は、これまでの私とは全く違いました。

個人的にはワガママですが

集団の中にあって、

冷静さを失い、ただ、ワガママな感情むき出しの私。

周りに迷惑をかけ続ける私。

 

 

そんな部分はもちろんありますが

人前でそれを出すことを一番嫌っていたはずなのに

どうして、それを伊勢でやってしまったのか?

というのが頭をかすめ続けました。

 

 

なぜ、一番出したくない私が出てしまったのか?

その意味はなんなのか?と。

 

 

それを問い続け

私の日常生活はどうかというと

伊勢から帰って来て以来、なぜか

とても、自分をないがしろにしたり

これまでは見過ごせたような出来事

 

 

まあ、いいや・・・で済ませていたことが

スルーできなくなってしまいました。

私は、とても自分を大切にしたくなったし

これまで以上に、自分の価値について考えるようになりました。

 

 

取り戻した自己価値!

 

伊勢では、これまで経験したことのないぐらい

周りを巻き込み、ネガティブな空気にしてしまったにも関わらず

帰って来てからの私は、自分のことを大切にしない状態に対して

とても腹が立つようになったのです。

 

 

なぜ、伊勢以来

こんなに自分の意識が変化したのか?

伊勢という土地のエネルギーの凄さだけは

とても、大きく感じます。

 

 

そして、数日経ってからナオと話をしている時

チャネリングメッセージで

この状態は、新たな覚醒(目覚め)だと言われました。

 

 

ワガママで自分勝手

自由奔放な私への目覚めです。

 

IMG_ナオルンルン

 

これだけ聞くと

え?そんなの目覚めてどうするの?

 

 

と思われるかもしれませんが

本来の自分に目覚める!

知らない自分を知る!ということは

どんな内容にしろ目覚めです。

 

 

そして、これを言われた時

私は、これまで結構にワガママで自由で

マイペースに生きて来たつもりでしたが

どこかで、いつも冷静な自分を保とうと

感情に振り回されないフリをして来たのです。

 

 

感情に振り回されることは、恥ずかしいことだと思っていました。

我を忘れてしまうことも。

 

 

人前で恥をかくことや

人前で泣いたり、プライドが保てなくなるような状況など

 

 

周りを巻き込み、一番出したくないワガママな自分を

一瞬ではなく、数時間に渡って出す!

という経験を通して、私のこれまでのポリシー的概念が壊れました。

 

 

 

人を巻き込み続け

迷惑をかけ続けるという黒歴史的な経験が

新たな自分を目覚めさせたのです。

 

 

勝手に作り上げたこうあるべきという自分や、こんな私!

人前では、きちんとしていなくてはといった概念

きちんとしたかったのに、出来なかった私は

 

 

伊勢をきっかけに、そういった概念から解き放たれたようです。

 

 

 

新たな目覚め

「ワガママで自分勝手。マイペース」

 

 

そんな私を自覚したことで

さらに自分を冷静に見れるようになりました。

 

 

自分を知れば知るほど周りが見えて来ます。

”新たな自分を知り、さらに自覚し受け入れる”

 

 

本当の自分を知ることで、楽になります。

どんな自分でも知り、受け入れること!で

自分のことが好きになり、自己愛が目覚めます。

そして、自己価値が上がったのです。

 

 

 

覚醒とは、自分に目覚めること

自分に目覚めれば、自己を否定することなく

愛する気持ちが深まってくる

そうすると、自己価値が上がります!

 

 

本来の自己価値への目覚め!

そこからが本当の始まりなのかもですね。

 

 

1分間の価値ある過ごし方 魂に刻まれた記憶の封印が解かれ日常が輝き始める スピリライフレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事