動物ヒーラーを夢みる50代女性

「動物ヒーラーを夢みる50代女性

他人に振り回される日々から解放され自分を取り戻す」

 

スピリチャルエッセンスを日常に!

魂に刻まれた記憶を解放し
未来の扉を開き続ける
スピリライフカウンセラーの
ルンルンです。

 

 

今日は、山の中で

馬2頭、犬、猫(7~8匹)

旦那さんと暮らす50代女性

他人の言動に振り回される日々を終わりにし

本当の気持ちを伝えることで変化した現実の奇跡

をお話させて頂きます。

 

 

 

彼女は5年ほど前より山の中で動物たちと暮らし

牧場を営んでいます。

horse-430441_640

 

 

この牧場に1年ほど前、山羊を預かる事になりました。

 

動物というのは、餌は必要ですが

人間のようにわがままをいうわけではありません。

彼女夫婦も、のんびりと山暮らしを楽しんでいました。

 

しかし、山羊を預かったことで

 

毎日、熱はないですか?

山羊の体の調子は?

今から行きます!

 

と、24時間、いつでも

急に振り回され始めたのです。

出かけていても、急に来るという連絡に

一目散にもどり

 

山羊を一人にするのは忍びない

なぜ、留守にするのか?

毎日、様子を報告してください!という朝晩のメール

などといった要求への対応に疲れ果ててきたのです。

 

問題は、彼女はノーと言えず

希望に答えようとしました!

 

 

 

彼女は、もともと、とても人に気を使うため

それもあり、都会の中を離れ、大好きな山暮らしを始めたのですが

人間関係に振り回されることを終わりにするため

自分を見つめ、現実を変えたいとセミナーに参加されました。

 

すると、セミナー前は

自分の気持ちを正直に話すことに

とても罪悪感を感じ

 

なかなか、言葉が出なかった彼女が

自分の気持ちを素直に話し出したのです。

それでも、セミナー中は、まだまだ遠慮していました。

 

ただ、ほかの参加者も同じようにいろいろと

ため込んでいることを知り

同じ悩みを共有したり、分かち合ったりすることで

ずいぶん気持ちが楽になったようです。

 

labrador-805838_640

 

セミナー後

山羊の飼い主に自分の気持ちを話すことができ

山羊は、申し訳ないけど、引き取ってもらい

自分たちの生活を取り戻すことが出来た。

 

そう笑顔で話し、やっと苦しみから解放された。

と話されました。

 

人間にとって、自分が望まないことに束縛され

自由を奪われるという感覚は

苦しみしか生み出しません。

 

しかし、多くの方が

我慢するのを当たり前のように繰り返しています。

 

 

これからは、我慢することをやめ

自由に心を開いて

感じたことを口に出していくということを

やってみてはどうでしょうか?

 

本当の気持ちをしゃべることは

はじめは勇気が必要ですが

魂の望むままに動くと

人生が変化を遂げるスピードが速まります!

 

 

今、彼女は

動物たちの気持ちをいっぱい解ってあげたい

動物たちと繋がりたい!と

動物ヒーラーになる夢を追いかけています!

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!