手渡された秘密の書物①

手渡された秘密の書物!①

 

魂に刻まれた記憶を解放し

未来の扉を開き続けるルンルンです。

 

2016年7月24日

ナオと私は2日間のスピリライフセミナーを終え

 

いつも、セミナー後には食べたくなる肉を食べ

(私達はなぜか、セミナー中、だいたい肉を食べる)

セミナー慰労会を行っています。

みんなで食べるときもあるし

今回は、セミナー会場として場所を提供している

ムーミオセラピーのミオちゃん

近くに住んでいるMさんと一緒。

image

 

この瞬間が、たまらなく気持ちよく

また次へと意識を切り替えるには必要な時間です。

 

そして、セミナーを開催するたびに

宇宙からのアクセスや

メッセージが必ずと言っていいほど届くのです。

 

今回、セミナー中にずっと一つだけ

気になったことがありました。

 

それは、セミナー中に

親指と人差し指の間に

何かを握らされた気がしたんです。

 

ふと

 

なんだこれ?と思ったものの

 

それが、実際に見えるわけでもなく

その時にするべきこと

セミナーの流れがあったので

そのままにしていました。

 

 

そんな違和感を感じたことを

焼き肉を食べた後に思いだし

夜中にナオと解明し始め

 

こうやって、いつも

眠らない夜を迎えてしまいます(笑)

 

そういえば・・・

セミナー中に、なにか指に握らされたんだよね~

image

 

「あれ、なんだったのかな?」

という具合に始まり

二人でチャネリングをしはじめ

 

この手に握らされたものは・・・

クレジットカードぐらいの大きさで

 

その中には、情報がたくさん収められているようです。

 

私達が、リアルスピリチュアル。

現実を変えるためのセミナーをやり始めて

ずっと宇宙からのアクセスは深まり続けています。

 

今回も、こうやって、カード情報がもたらされました。

 

私の手に、物質的には見えなくても、

はっきりとその存在を感じ、

それが、実は私に手渡される前には、

ナオの体の中に情報として存在していたものだったのです。

 

 

セミナーを始めた頃、メッセージは、

私達に宇宙の法則を教え

セミナーで何をするべきか?を伝えてきました。

宇宙には、いろんな存在がいること、

サポートしてくれることなども実際に体感しました。

 

今回は、この実際には見えない

ないけど、ある!あるけど、ない!カードを

読むことになったのです。

 

え?これって何?

物語が書いてあるの?何?と始まりました。

続きは次回~

 

1分間の価値ある過ごし方 魂に刻まれた記憶の封印が解かれ日常が輝き始める スピリライフレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事