人に嫌われるコツを知る女

人を嫌われるコツは何?

人に嫌われる人は、なぜ嫌われるのでしょう?

 

 

生意気だから?

思ったことをつい言ってしまうから?

自己中だから?

自分勝手だから?

人のことなど御構いなしだから?

 

 

40代後半のAさん。

自分は嫌われていない!好かれている!

と思っていました。

 

 

だって、私は、相手のためにエレベーターを押してあげるし

見送りだってする。

季節の挨拶だって欠かしたことなどない。

挨拶は滞りなく出来ているし

ルールだって守っている。

 

 

やれと言われたことは、一生懸命取り組むし

人よりも頑張ってる。

社会常識を守り

誰よりも、やってるしやれている。

 

 

食事の時は

相手のコップに水がなくなれば

すかさず注いであげる。

相手のために

進んでエレベーターを押すこともできれば

ドアも開けてあげれるし、水も注いであげれる。

 

なのに、どうして私が嫌われるの??

間違っている!

 

 

 

 

 

 

 

Aさんは、自分がよく出来た人間だと思っていました。

なのに、どうして社会からはみ出してしまったのか?

人に嫌われ、辛い思いをしてしまうのか?

がわかりません。

 

人として私はよくやれている。

そう思っていたのに・・・

 

 

Aさんのやってることは

表面上でよくやっているように

他人から見られるための行動です。

全てが、自分がよく見られるため!

 

 

水を注ぐことも

エレベーターを押してあげることも

「これをやってる私は気遣いのできる人」

「出来てない人は、気遣いの出来ない人」

と上から目線。

 

 

水を注いであげることも

エレベーターを押すことも人としてやれる時に

気がついた人が気がついた時にやる当たり前のこと!

 

この当たり前のことをやってる自分を

気遣いのできる人だと思い込み

やらない人、気が利かない人を

自分勝手に見下し上から目線

 

 

心の中で

「エレベーターも押してあげないの?水、ないのに気がついてないの?」

「私は気付いてるのに」

常に口に出さず心の中で

人を見下しながら優越感を感じている。

 

 

人は、そんな態度や空気に気づかないでしょうか?

 

こんな人と毎日仕事をすると想像してみるとどうでしょう?

 

不快でしょうがありません。

不愉快です!

常に人間性を否定しているような態度、空気

 

 

言葉で言われるよりも

何も言わないけど、いつもその空気を放っている人

 

人に嫌われるコツは

人を不愉快な気持ちにさせ続ける人

 

 

多少暴言を吐こうが

一瞬、気分は悪いにしても許せたりします。

自己中でも人に迷惑をかけず

自分の好きな世界をひたすらやってる人は

どこか羨ましくもあったりします。

 

 

人に嫌われる人は

人の人間性を見下し不快にさせる態度

行動をとってることを

知らずに過ごしている不愉快な人ですね。

 

Follow me!