ありがとうは言えても・・・ごめんなさい!は言えない残念なダメウーマン!

「ごめんなさい」が言えず、社会から追い出された残念なダメウーマン

誰かがあなたのためにしてくれたことには

ありがとう〜と言える。

だって、それは自分の特になるから。

 

 

でも、ごめんなさい!

自分の非を認めることになってしまう。

だから、言えないの。

 

 

 

 

 

 

 

 

40代後半 Eさん

長年勤めた会社をお払い箱になってしまったダメウーマン!

 

 

10年以上勤めた会社を不本意にも首になってしまったEさん。

彼女は、自分は悪くない!!と頑なに信じていました。

会社をお払い箱になってしまったのも

周りが私に意地悪をした。

いじめられたから、精神が病んで

仕事に行けなくなってしまったからだと。

 

 

でも、よくよく聞いてみると

彼女は、決して自分が悪くても

「ごめんなさい」を言いません。

 

 

先日、大事な大事なセミナー合宿でのこと。

一人だけ、家庭の都合で予定変更となりました。

 

 

参加者のみんなは

どうなったんだろう?

参加出来るの?どうなの?と

 

 

ずーっと心配しています。

どうしたのかな?

連絡ないな〜

よっぽど、具合が悪いのかな?

などなど

そして、やっと途中で合流出来るとの連絡が!!

 

 

そして、合流した時のセリフは

「心配かけてごめんなさい」でもなく

「遅れてしまってすいません。」でもなく

「連絡できずにごめんなさい」でもない

 

 

家庭の事情は〇〇で

だから、こうなってああなって

出る時間がこうなりました。

 

いわゆる「言い訳」のオンパレード!

 

 

一言、連絡しようとは思わなかったの?

一度も頭の片隅にでもみんなの顔が浮かばなかったの?

思い出しもしなかったの?

 

 

Eさんは

「思い出しませんでした・・・・」

 

 

これを聞いたセミナー参加者の方はどうでしょう?

心配したのに💢

損した!

バカみたい!

そんな理由かよ!

と内心呆れて怒りがフツフツと・・・

 

 

 

 

 

 

 

遅れて参加したことにより

みんなに迷惑をかけてしまったこと

心配をかけてしまったこと

周りを巻き込んでしまったこと等よりも

 

 

自分の言い訳をすることに

エネルギーを注ぎ

みんなに対して思いやりのカケラさえ示すことが出来ません。

 

 

これでは、社会生活が成り立つはずもありません。

たった一言「ごめんなさい」と言うだけ。

 

 

 

「ごめんなさい〜」と素直に言ってしまえば終わることを

自分の保身だけを優先し

大事なことは後回し。

 

 

「ごめんなさい」が言えない女は

会社でも嫌われ

社会から反感を買う残念なダメウーマン!なのです。

 

 

Eさんは、自分を守るためには

言い訳を並べ続け、周りの人を思いやる事もせず

周りに配慮なく

自分は悪くないを言い続け

「ごめんなさい」の一言さえ言えない

残念なダメウーマンなのです。

 

 

Follow me!