エゴ(我)の支配から脱出するダメウーマン

エゴに支配されたダメウーマンからの脱出!

 

エゴってそもそも何?

エゴ(我)に支配されたらどうなるの?

 

 

エゴ(我)とは、簡単に言えば

相手を犠牲にしてまで

自分が幸せになりたい!と思うこと。

 

 

あなたは、相手を犠牲にしてまで

自分が幸せになりたい!!

そんなこと思うはずない!

有りえない!!と思うかもしれません。

エゴの恐ろしいところは

知らず知らずのうちに

エゴに支配されてしまい

正しい判断を見失ってしまうことです。

 

 

正しい判断を見失ってしまっているので

本人は、まるでそのことには気がつかず

「私は間違っていない。正しい」と主張するか

心の中で「なぜ、誤解されてしまうの?!」

と悔しい思いを募らせます。

 

 

そして、自分の正当性を訴えるために

あれやこれやと言い訳を並べ立てます。

 

 

「そんなつもりはなかった。悪いのはこうでああで・・・」

「周りが悪い。環境が。仕事の上司が・・・」

と自分以外の誰かのせいにします。

「え?私が悪いの?」と相手に罪悪感を持たせるような

言い方も上手だったりします。

 

 

 

そして、相手を犠牲にしてまで自分は幸せになりたい!

そんな気持ちを隠し持ちつつ

私は正しい!と傍若無人な態度や

不愉快さを放ち

周りは、迷惑極まりない状態になります。

 

 

結果、こんな自分勝手な思い込みを持っている人が

社会でトラブルなくやっていけるほど甘くはなく

仕事仲間から弾き出されてしまいます。

 

 

 

でもあくまで、自分は正しい

間違っていない!が基準なので

社会の中で発生するトラブルがなぜ起こってしまうのか?がわかりません。

 

 

 

なんで、こんなことになってしまうの?と嘆くばかりです。

そして、自分を振り返って見ても

反省して「はい」「変わりたい」とはいうものの

 

 

社会から弾き出されてしまった

状況が嫌なだけ

 

 

自分の性格や人格が災いして社会から

弾き出されてしまったことだとは思っていません。

 

 

ただ、今の置かれている状況の立場が気に入らない。というだけ!

「自分は悪くない」は健在です!!

 

 

自分が幸せになるため

望みを手に入れるためには

周りの犠牲など、気にしない。

 

 

自分の正当性を振りかざし

不愉快にさせ

嫌な思いをさせていることがわからない

嫌われてしまったんだ

ということを理解できません。

 

 

薄々、感じていたとしても

それを認めようとはしません。

見なかったふり、気が付かなかったフリをします。

 

 

自分に都合の悪いことは見ず

自分に都合の良いことしか見ません!

 

 

周りから見たら

とんでもない人!

でも、本人はわかりません。

 

 

どうやって抜け出すの?

エゴは、過去の歪んだ思い込み

恐れの繰り返しにより

自分の人格を支配していきます。

エゴの声が、自分に囁き続け

それが本当だと思い込みます。

 

 

 

歪みはさらに強化され

自分の幸せのためには犠牲を厭わないので

身勝手な人格が進化し

頑固さも目立つようになります。

 

 

さらに進むと

自分の人格が支配されるだけではなく

崩壊へと向かっていきます。

 

 

そんな人と一緒に時を過ごすと想像したらどうでしょう?

楽しい時間を過ごせると想像できますか?

 

 

自分の幸せしか考えていない人と過ごし

共有や共感は生まれるでしょうか?

相手からの思いやりを感じることや

相手と分かち合うこともない時間は

 

 

とてもつまらなく退屈です。

そして、身勝手さに怒りさえ感じる時間となるかもしれません。

 

 

 

エゴに支配されてしまった人格を

本来の自分へと取り戻すためには

「エゴの世界から飛び出す必要があります」

 

 

エゴの世界から飛び出し

幸せな自分を取り戻すには

自分のこれは当たり前、正しいと思う思い込み

小さなものから大きなものまで

 

 

疑ってみる!!

 

これまで信じていた思い込みが

もしかしたら間違いだったかもしれない・・・

 

という視点で見直しをかけてみる必要があります。

 

 

これ、本当?

違うかも?

 

 

ダメウーマンを卒業して

幸せになるための視点の取り入れ方などをセミナーではお伝えしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

視点が変わるだけで

自分の見ている世界は変化します。

この変化が、奇跡をもたらします!!

 

Follow me!