ダメウーマンは不幸を生産する!

ダメウーマンは不幸を想像する?

人が持つ最大の能力は

現実界に存在しないことを想像できること!

 

 

現実界に存在しないことを想像というのは

天使や悪魔、神を創造する!

スピリチュアルな世界

という意味ではない。

 

 

誰もが想像している

何を食べようか?

洋服、何を着ようか?

今日は、仕事はどうする?

 

 

といった日常のあらゆること!

怒られるんじゃないか?

失敗するんじゃないか?

緊張してしまったらどうしよう?

 

 

まだ起こっていないことの心配

これも現実界に存在しないこと!

 

 

自分の幸せを想像する時間より

不幸を創造する時間の方が

圧倒的に長いということを

ほとんどの人が意識していない。

 

 

不安や心配

恐れなどネガティブな創造は

日々の中で、何回も繰り返され

 

 

幸せな創造は

わずか1日のうちの10分?

それもあるのか??というほど。

 

神様、お願い!!〜と願いたくなる時は

幸せな時ではなく

どちらかといえば困っている時

そして、それが解決すると

神様、ありがとう〜という。

 

 

幸せな人は

いつも自分が幸せだから

神様お願い〜などとは声をかけない。

 

 

神様に声をかけるとしたら

「神様、私にメッセージある?」

「今、私に必要なことは?」

と質問することの方に意識を向ける!

 

 

神様お願い〜

不幸な私を救って〜と声かけてる時点で

不幸ベースの創造。

 

 

でも、何か私に??とお尋ねする場合は

自分の変化や行動

知恵や新たな啓示を求めている。

 

 

そこには、不幸な姿があるわけでもなく

前を見つめる姿

生きる姿がある。

いわゆる、内なる神のいる状態。

 

 

人間の脳の最大の能力は

現実界にないことを創造すること!

 

 

だとしたら

「私」「見えない存在の私」との対話をさせ

 

 

私が見えない存在の私に声をかけて

「今日、仕事がうまくいくか心配〜」といえば

「うまくいったら何したい?」

「うまくいったら、嬉しいよね〜」とか

 

 

「うまくいったら何を食べる?」

「今日は、美味しいパスタ。」

「じゃ〜トッピングは?」

 

 

と、数時間後に確実に来るであろうことを

想像して、未来を想像して楽しむことが

自分を幸せにしていく。

 

 

大きな幸せを追い求め

大きな仕事の成功!

いきなり大金持ちや

万馬券が当たる

宝くじに大当たり〜

と想像するよりも

簡単に幸せを感じることはできる。

 

 

不幸の想像も減るのだ。

自分の大切な時間を

不幸を創造する時間に費やすことのないよう

 

 

自分の脳内対話を想像し

今、楽しく想像できてるかな?

と自分に声かける癖をつけていこう!!

 

 

不幸なダメウーマンから

幸せな女性になるのは

目の前の幸せをいかに想像できるかが

まずは、第一歩なのだ。

Follow me!